社長(経営者)として・・

こんにちは。滝川です。
大ニュースです。ダンスサロンメモリーに来週から世界チャンピオンのアルナス・ビゾーカスが入ってくれることになりました!
・・・あれ、もう4月1日ではない?
すいません、エイプリルフールはもう終わっていましたね。

さてさて、新年度が始まりました。
世の中の状況はあまり良い状態ではありませんが、こんな状況でも、次への布石をしないといけません。
色々やりたいなあ、と思っていたこともなかなか進まず、自分のやりたいことの時間が足りません。
やっぱり経営が上手な方って、経営をしているんですよね。

私はなんでも自分でやってしまうから経営は下手糞だと思っています。社長以外が仕事してうまく回る経営が出来なければ、経営者とは言えないと思っています。
でもこれって本当に難しい・・

特にダンスの業界は、先生やダンサーに生徒さんやお客さんが付く構造です。
お客さんがいっぱいいる先生やダンサーは、教室やお店に所属にするより自分で仕事をした方が、実入りが大きくなります。(だからみんな教室の先生は独立しようとするんです)

いっぱい生徒さんが教室に入ってきても、先生が独立して生徒さんがいなくなってしまう例も多々あります。

結局、教室やダンスホールが安定して生徒さんを増やすには、先生やダンサーにお客さんが付くのではなく、お店につくようにしなくてはいけません。
でも。この辺の加減は本当に難しいですよね。教室やダンスホールの特色って、8割方が人ですから、、属人化が激しいわけです。

結局、良い教室や良いダンスホールにするためには、あらゆるスタッフが均等に良い能力を持っていないといけなくなってきます。もちろん個々人の特徴はあれど、どの先生に習ってもしっかり教えてもらえる、どのダンサーと踊っても楽しく踊れる、そんなお店にしないといけないわけです。

これは、本当に難しい事です。きっと、社交ダンスのような業界は、属人化とは切っても切れません。
でも、より多くの人により良いダンスを楽しんでもらうには、その俗人化の割合を少しでも下げていく必要があるのかな、と思っています。

そのために、教育やシステムを導入していきたいのですが、お金が‥時間が‥
あ~、やっぱり自分は経営がへたっぴだなあ、と思ってしまうわけです。
難しいですね。

正直どちらからというと自分はプレイヤーの方が向いている気がします。
現場で改善仕事するのが多分一番得意です。リーダー層としては、決断に時間がかかるビビりタイプなので、そんなに向いてないと思うのですよね・・何年か社長やってきて思うこの頃です。

—-

さて、次回の営業のお知らせです。

●4月4日(日)17:30~20:15 滝川プロ・狩野プロ・北畑プロ(女性)・女性スタッフ追加可能
●4月5日(月)13:00~15:45 杉村プロ・滝川プロ・狩野プロ
●4月9日(金)13:00~15:45 滝川プロ・吹野プロ

いつも次回の予約の日付や時間を間違えてすいません、、、確認しているのに見逃すという。 今週は日曜日の予約も少なめですので、いっぱい踊れると思います。ぜひ予約お待ちしていますね。

★現在、少しでも感染の可能性を下げるために布マスク・ウレタンマスクではなく、不織布マスクを推奨しております★※現在、紹介キャンペーンは終了しました。また近いうち行います。
※ご来場者の人数が少ない場合、(踊れる回数は十分に確保して)時短営業とさせていただく場合があります。ご了承ください

予約は、公式ラインからかウェブサイトからご連絡ください。
・オンライン予約⇒http://ur2.link/woff
・公式ライン⇒ 公式ラインにメッセージを送って下さい