海外輸入製品の実情

こんばんは急に気温が冷え込みだしましたね。夏から一気に冬は結構気持ち的にもしんどいです。 さて、新しいダンスウェアが入りました。皆さんぜひご試着してみてください。

実は、この1~2か月で新しく入れ替わるウェアは、知り合いのダンスショップさんから委託で販売しております。メモリーで独自に仕入している者も少しあるのですが、現在在庫が少なくなってしまい、仕入れ選定中です。
そしてこの仕入れは海外から行っているのですが、この海外製品は驚くほどの金額で販売されています。 大体、日本の販売価格の1/5ぐらいになります。もちろん、これに送料や関税、消費税などなどが載ってくるので、日本での販売価格が高くなるのは仕方がないのですが、中国で生産されている商品はすごく安いです。そして品質も上がっています。驚きです。

昔は、こういった海外の製品を安く仕入れてネットで販売する仕事が儲かったのですが、実は今こういった業者はすごく厳しくなっています。 なぜかというと、生産業者や中国の問屋が日本で直接販売するからです。

アマゾンで、スカートが1枚3000円とか、ダンスパンツが4000円とか見たことありませんか?
これらはほとんどが、海外(主に中国)の製造業者か、問屋さんです。そして、その業者さんがアマゾンの日本倉庫に在庫を送って日本で販売するのです。

これをされると、ネットの世界では日本の販売業者や問屋はひとたまりもありません。そりゃそうですよね、中間マージンなしで製造業者が販売するのですから、それ以上安く売れるわけがありません。

そういったわけで、2010年ぐらいまであった海外輸入販売の日本の業者はほとんど潰れてしまったのです。わずかに数社だけネット販売の業者が残っていますが、海外勢に押されている状況は変わらないと思います。

私も、何年か前にダンスウェアのネット販売の会社を作ろうとしていた時がありましたが、調べれば調べるほど海外(中国)製品の安いものが中間マージンなしで販売されている状況を見て、ネット販売業はあきらめました。やれなくはないかもしれませんが、正直ほぼほぼ勝てる見込みはない感じです。
輸入送料、関税、そして消費税を丸々払い、アマゾン手数料や販売時の送料といったものが原価に載るので、、、相当数の販売見込みを立てられないと、アマゾンの海外業者より安く売るのは至難の業です。

まあ結果的に、ショップでの対面販売価格やサロンなどにおいてある委託商品はそれなりのお値段になってしまうというわけです。

もちろん消費者の方にとっては、安いものが手軽に手に入る!アマゾン\(^o^)/という感じでしょうが、今後の日本の国力が落ちていくのを考えるとあまり喜んでばかりもいられないと思います。円安が進めば、海外製品はぜいたく品になってしまいますからね。

ちょっと今回は長くなってしまいましたが、ダンスウェアの海外製品の裏についてお話してみました。


次回の営業のお知らせです

●10月25日(月)13:00~15:40 滝川プロ・狩野プロ・雄介くん
●10月27日(水)13:00~15:40 狩野プロ・雄介くん

月曜日の杉村先生はまた体調が良くない状態になってしまいました。なので25日は水曜の雄介君がピンチヒッターで入ってくれます。 31日(日)は財団両方プロC級の釘貫プロが入ってくれます、おかげさまで現在満席です。11月からは日曜日の夜になつみプロがレギュラーで入ってくれます

現在なんとか金曜日を毎週営業にしようと調整中です。もう少々お待ちくださいね!

※ご来場者の人数が少ない場合、(踊れる回数は十分に確保して)時短営業とさせていただく場合があります。ご了承ください★現在、少しでも感染の可能性を下げるために不織布マスクを推奨しております★

●スタッフシフト ⇒ https://bit.ly/3y8QTBl
●予約
・公式ラインから予約⇒メッセージを送って下さい
・オンライン予約⇒http://ur2.link/woff

LINE登録

ライン友達登録でブログの内容がラインに届きます。特典もありますので是非登録ください!
現在200名登録中!!

友だち追加

前の記事

趣味・特技

次の記事

27日 1800円キャンペーン!