叱る?それとも褒める?

滝川です。先日、ウェブの記事で興味深いものを読みました
「部下を叱るのがいいのか、ほめるのがいいのか」という記事です

結論から言うと、「どちらでもいい」という話でした
叱るのでも褒めるのでもどちらでも同じ、大事なのは誰がそれをしたのか、という話でした
尊敬できる上司から褒められても叱られても、部下はそれを大事に思うことでしょう。逆に尊敬できない上司に褒められても嬉しくないし、叱られたら聞く気も起きないでしょう
そういった内容でした

ふう、、、耳が痛い話ですね。一応私もスタッフ(部下)を持つ身なので
結論的には、人間の感情は理論では制御できない、ということですよね

いくら正しいことを言っていても、それが尊敬できない人の言葉であれば、聞く気も起きない
当然といえば当然ですが、非合理的でもあります
できれば仕事的にはそれが正しいことかただしくない事かで判断してもらいたいところですが

ダンスの世界でも、ダンスが上手な人が尊敬されその人の言葉が受け入れられる
でもそれは当たり前のようで実は危ない部分もあります
感情で受け入れるだけではなく、その背景を読み取れるようになりたいものです


9/14(水)狩野プロ、大西プロ、雄介(アマ) 予約6
9/16(金)高橋プロ、遠藤プロ、大場(学連)、尾崎プロ(女)予約 6・4
9/18(日)釘貫プロ、狩野プロ、比嘉プロ(女)、山田プロ(女)予約 8・7

秋晴れのいい天気ですね。夜は涼しくて一番いい季節です
寒い冬が来る前にたくさん踊り貯めしましょう
14日(水)16日(金)の予約は、まだ女性が6名です。どちらも男性スタッフ3名ですので、まだまだ余裕があります。大西プロ・高橋プロ・遠藤プロがお待ちしております
25日(日)は、元学連でアテンド歴が長い北川君とれいなさんが入ります

—-

※ご来場者の人数が少ない場合、(踊れる回数は十分に確保して)時短営業とさせていただく場合があります。ご了承ください。

★現在、少しでも感染の可能性を下げるために不織布マスクを推奨しております★

スタッフ紹介はこちら⇒

営業日&スタッフのシフト⇒

●予約(事前予約制です)
公式LINEから予約⇒
メモリー公式LINEと友達になってメッセージを送って下さい
オンライン予約⇒
ウェブサイトのメールフォームか予約システムから予約してください。

—-

LINE友達登録

公式LINE友達登録で、ブログの内容がLINEに直接届きます。このブログの方の掲載は1~2週間ぐらい遅れますので、以下の公式LINE登録をしてください。

2022/5現在240名の方が登録中!!

友だち追加

前の記事

釣りの達人とダンスの先生

次の記事

円安の波はダンス界にも