社交ダンスと鹿鳴館

こんにちは滝川です。
昨日の大河ドラマに社交ダンスのシーンが出てきたようですね。

日本の社交ダンスの始まりまりは、西洋文化の流入、そう明治維新の時からになります。

日本の外交官が、外国の各国大使と交流・歓待するのにダンスパーティーを開いていたそうでなのです。
なので当時の外交官は社交ダンスが必須のスキルだったとか。
しかし、そんな鹿鳴館での華やかなダンスパーティーなども、退廃的であると非難があったりなどして、長くはなかったようです。

調べてみたら鹿鳴館は、三島由紀夫によって書かれた戯曲があり、それが何度かテレビドラマや映画になっているそうなんですね。知らなかったです。1986年菅原文太主演の映画「鹿鳴館」見たことある方いらっしゃいますか?

ちなみに以下には社交ダンスの歴史について動画で解説しているの書いています。良かったら見てみてください。(動画が無くなってしまっているのがいくつか出ていますが、すいません)

社交ダンスの歴史を動画で解説⇒


次回の営業のお知らせです
●11月19日(金)13:00~15:40 滝川プロ・高橋プロ・岩崎君・吹野プロ(女性)
●11月21日(日)17:30~20:10 立石プロ・狩野プロ・女性スタッフ調整中
●11月15日(月)13:00~15:40 滝川プロ・狩野プロ・調整中

19日はそのご予約をたくさんいただき、現在キャンセル待ちとなっています。申し訳ありません。
21日の日曜日はまだ少し予約空きがあります。立石プロが参戦しますのでぜひ来てみてください。残念ながら女性スタッフの都合がつきそうないかもしれません。もし女性スタッフの都合つきましたら臨時でお知らせをいたします。

今週もぜひお待ちしております!

※ご来場者の人数が少ない場合、(踊れる回数は十分に確保して)時短営業とさせていただく場合があります。ご了承ください
★現在、少しでも感染の可能性を下げるために不織布マスクを推奨しております★

●スタッフシフト
 ⇒ https://bit.ly/3y8QTBl
●予約
・公式ラインから予約⇒メッセージを送って下さい
・オンライン予約⇒http://ur2.link/woff

LINE登録

ライン友達登録でブログの内容がラインに届きます。特典もありますので是非登録ください!
現在200名登録中!!

友だち追加

前の記事

再生植物

次の記事

値上げのお知らせ